日経225先物「ナイトセッション寄り引け」de プラスアルファ

日経225先物のナイトセッション寄引取引の、自作システムによる売買判定結果を公開します。

9月12日(火)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム Ver.1(現行システム)
 判定は「売り」で収支は -80円でした。
 今月の収支は合計で   -460円です。(1勝5敗0引分2見送)

☆ナイトセッションシステム Ver.2(新型システム)
 判定は「売り」で収支は -80円でした。
 今月の収支は合計で   -60円です。(2勝4敗0引分2見送)

◇序盤は上昇、中盤は軟調、終盤は尻上がりとなりました。

◎20円のギャップアップで寄り付き、
 すぐに底をつけると上昇が始まり、
 90円上昇して天井をつけると膠着し、
 NYが開くと70円下げるも、底をつけると切り返して戻し、
 尻上がりの上昇で高値引けとなりました。
 先週金曜のボトムからの上昇幅は650円となっています。
 郵政株をにらんだ大口の強力な持ち上げで、極端な強さです。
 今日は良い日でありますように。