日経225先物「ナイトセッション寄り引け」de プラスアルファ

日経225先物のナイトセッション寄引取引の、自作システムによる売買判定結果を公開します。

5月19日(金)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム Ver.1(現行システム)
 判定は「売り」で収支は -80円でした。
 今月の収支は合計で   -520円です。(2勝6敗1引分3見送)

☆ナイトセッションシステム Ver.2(新型システム)
 判定は「売り」で収支は -80円でした。
 今月の収支は合計で   -680円です。(3勝7敗1引分1見送)

◇序盤は膠着、中盤は上昇、終盤は膠着となりました。

◎10円のギャップアップから始まり、
 しばらく80円幅で上下するも、
 NYが開くと強い上昇となって150円上げ、
 その後も高値圏で推移しました。
 強い動きが戻ってきています。

 今回のトランプ台風は、720円下落の470円戻しとなり、
 4日間に1枚で600円近い損失を被りました。
 ニュースに弱いのが寄引シストレの最大の弱点です。
 以前は日本市場に比べると落ち着いていたNYですが、
 トランプ以来、荒れるのは決まってNY時間です。
 ナイトの見送り条件の拡大を検討することにします。
 来週は良い週でありますように。