日経225先物「ナイトセッション寄り引け」de プラスアルファ

日経225先物のナイトセッション寄引取引の、自作システムによる売買判定結果を公開します。

1月11日(水)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「見送り」で収支は ±0円でした。
 今月の収支は合計で   -60円です。(0勝2敗1引分2見送)

※システムの判定は「売り」でしたが、
 システムが対応できない経済イベントが予定されていたことから
 「見送り」推奨といたしました。
 システムどおりの場合は +20円 でした。

◇序盤は膠着、中盤は上昇、終盤は暴落から幾分戻して引けました。

◎ギャップをあけずに寄り付いた後、
 トランプ待ちで80円幅で膠着が続くも、
 期待感からボトムから170円上昇してタイミングを待ち、
 トランプ発言後は220円の乱高下をはさみ390円の暴落。
 底をつけると210円戻し、
 最終的な寄引幅としては20円の下落となりました。
 予想どおり大きく荒れました。
 NYは上昇で応えた一方、日経の方向性は不透明です。
 今日は良い日でありますように。