日経225先物「ナイトセッション寄り引け」de プラスアルファ

日経225先物のナイトセッション寄引取引の、自作システムによる売買判定結果を公開します。

1月6日(金)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「見送り」で収支は ±0円でした。
 今月の収支は合計で   -60円です。(0勝2敗0引分1見送)

※システムの判定は「買い」でしたが、
 システムが対応できない経済イベントが予定されていたことから
 「見送り」推奨といたしました。
 システムどおりの場合は +150円 でした。

◇序盤は軟調傾向、中盤は急伸、終盤は堅調傾向となりました。

◎50円の大幅ギャップアップで寄り付いた後、
 序盤は70円幅で軟調傾向に推移するも、
 米統計をきっかけに180円上昇し、
 NYの堅調を見て終盤は更に一段高となりました。
 値幅は220円、日中からの上昇幅は310円でした。
 システム分析ではなく米統計に左右されるため、
 「見送り」推奨としましたが、
 150円の利益機会を逸したのは残念です。
 トランプ風が吹き始め、連休中はどう動くのでしょうか。
 来週は良い週でありますように。