FC2ブログ

日経225先物「ナイトセッション寄り引け」無料de プラスアルファ

日経225先物のナイトセッション寄引取引の、自作システムによる売買サインを無料公開しています。

9月29日(木)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「買い」で収支は -220円(LC)でした。
 今月の収支は合計で   -400円です。(4勝10敗0引分5見送)

◇序盤はジリ安、中盤は方向感なく上下動、終盤は急落となりました。

◎日中終盤の持ち上げもあって30円のギャップダウンで寄り付くと
 緩やかなジリ安展開となるも、
 中盤では高くなる場面もあったのですが、
 ドイツ銀行の問題が再燃してNYが急落、
 1円の円高進行もあって200円下落となってしまいました。
 ニュースに弱い寄引シストレの弱点を突かれ、ロスカットとなりました。
 値幅は250円、寄引幅は160円で、
 ロスカットで損失を拡大させるダブルパンチとなってしまい、
 散々な一晩となりました。
 最近は、夜間に相場動向がひっくり返される展開が続いています。
 今日は良い日でありますように。

9月28日(水)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「売り」で収支は -50円でした。
 今月の収支は合計で   -180円です。(4勝9敗0引分5見送)

◇前半は下落、後半は反転上昇となりました。

◎20銭のわずかな円安によって40円のギャップアップで寄り付き、
 そのまま強含んで一旦天井をつけると下落に転じて120円下げるも、
 日付が替わり、難航していたOPEC減産の報が入ると一転し、
 尻上がりの上昇となって130円上昇して高値引けとなりました。
 突発的なニュースで逆転負けとなってしまいました。
 この影響が日中にどのように反映されるのか気になります。
 今日は良い日でありますように。

9月27日(火)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「売り」で収支は +10円でした。
 今月の収支は合計で   -130円です。(4勝8敗0引分5見送)

◇前半は下落、後半は反転上昇となりました。

◎日中の400円の急伸の影響もあって、
 50円の大幅ギャップダウンで寄り付き、
 ジリ安展開が始まると140円下落するも、
 NYが開くと反転上昇となり、
 120円上昇して高値で引けました。
 昨日の買いが続くのか、
 それとも円高継続に頭を抑えられるのか、気になるところです。
 今日は良い日でありますように。

9月26日(月)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「売り」で収支は -10円でした。
 今月の収支は合計で   -140円です。(3勝8敗0引分5見送)

◇膠着状態が続くも、引け前から堅調傾向となりました。

◎円高傾向で110円の大幅ギャップダウンで寄り付き、
 この時点で寄り引けの勝敗が決してしまいました。
 その後は70円の値幅で膠着状態でも軟調傾向でしたが、
 円高傾向にも関わらず引け前になって堅調傾向となり、
 クロージングで20円値が飛んでしまい、
 逆転負けとなってしまいました。
 一日の値幅は340円、
 一日半の取引時間で500円近く下落しました。
 為替とNYダウとの連動性が日替わりで切り替わります。
 基準が定まらない非常に不安定な動きです。
 今日は良い日でありますように。

9月23日(金)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「売り」で収支は -30円でした。
 今月の収支は合計で   -130円です。(3勝7敗0引分5見送)

◇序盤は軟調傾向、中盤は堅調傾向、終盤は膠着となりました。

◎ギャップを開けずに始まり、
 すぐに天井をつけて60円下落し、
 NY時間が近づくと70円上昇し、
 その後は50円幅で膠着となりました。
 NYがジリ安展開で大幅安になったにも関わらず、
 日経はしっかりとしてしまいました。
 為替無視NY連動だったものが為替連動NY無視に変わりつつあるようです。
 来週は良い週でありますように。

9月21日(水)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「見送り」で収支は ±0円でした。
 今月の収支は合計で   -100円です。(3勝6敗0引分5見送)

※システムの判定は「買い」でしたが、
 システムが対応できない経済イベントが予定されていたことから
 「見送り」推奨といたしました。
 システムどおりの場合は -220円(LC)でした。

◇序盤は膠着、中盤は下落、終盤は方向感なく推移となりました。

◎80円の大幅ギャップダウンで始まった後は70円幅で膠着するも、
 NY時間が近づくにつれて軟調となり、
 FOMCまで下げが続いて230円下落し、
 FOMC後は150円幅で方向感なく推移しました。
 寄り引け幅は意外に広がらず160円でした。
 休日の間に日銀会合の結果がどう分析されるのか、
 金曜日の取引が気になります。
 明日は良い日でありますように。

9月20日(火)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「見送り」で収支は ±0円でした。
 今月の収支は合計で   -100円です。(3勝6敗0引分4見送)

◇序盤は堅調傾向、中盤は軟調傾向、終盤は膠着となりました。

◎10円のギャップダウンで始まった後は、
 底をつけて100円上昇し、
 天井をつけると80円下落、
 終盤は30円幅で膠着となりました。
 日銀会合とFOMCを控えて小動きとなりました。
 今日の動きは政策しだいですね。
 今日は良い日でありますように。

9月16日(金)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「買い」で収支は -90円でした。
 今月の収支は合計で   -100円です。(3勝6敗0引分3見送)

◇序盤はジリ安、中盤は膠着、終盤は更に膠着となりました。

◎10円のギャップダウンで始まった後は、ずるずると120円下げ、
 中盤では80円幅、終盤は40円幅で膠着となりました。
 60銭の円安進行にも関わらず、NY安で反発もなく、
 連休を控えて日中の安値よりも下げてしまいました。
 為替の相関性は失われているようです。
 来週は、見送り気分から底割れするのか、
 直近1ヶ月間の安値圏から反発するのか、気になるところです。
 来週は良い週でありますように。

9月15日(木)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「見送り」で収支は ±0円でした。
 今月の収支は合計で   -10円です。(3勝5敗0引分3見送)

※システムの判定は「売り」でしたが、
 システムが対応できない経済イベントが予定されていたことから
 「見送り」推奨といたしました。
 システムどおりの場合は -140円 でした。

◇序盤は方向感なく、中盤は上昇、終盤は再上昇となりました。

◎10円のギャップアップで始まった後は、
 方向感なく50円幅で上下するも、
 米統計で底を確認すると150円の上昇となり、
 多少下押しするも引けまでジリ高が続き、高値引けになりました。
 NYの上昇に引かれたとはいえ、
 70銭の円高にも関わらず上昇が続くちぐはぐとなっており、
 その影響がどのように出るのか、気になるところです。
 今日は良い日でありますように。

9月14日(水)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「売り」で収支は +160円でした。
 今月の収支は合計で   -10円です。(3勝5敗0引分2見送)

◇序盤は方向感なく、中盤は強いジリ安、終盤は膠着となりました。

◎10円のギャップアップで始まった後は、
 方向感なく80円の値幅で上下するも、
 NYを意識する時間帯になると下げ始め、
 終盤までに170円下落して安値圏で引けました。
 ナイトの時間帯だけで1円の円高となっています。
 このままブレイクアウトするのか反発か、気になるところです。
 今日は良い日でありますように。