日経225先物「ナイトセッション寄り引け」無料de プラスアルファ

日経225先物のナイトセッション寄引取引の、自作システムによる売買サインを無料公開しています。

ロスカットを設定しました

ナイトセッションの値幅は日中と比較して小さいという傾向からか、
このシステムにはロスカットの設定はありませんでしたが、
ナイトセッションの出来高が増えていることと、
2015年12月以降続く荒れ相場にあっては、
ナイトセッションでも大きく動く場面が頻発していることから、
ロスカットの幅を設定することにしました。

 公式利益確定幅は、設定なし といたします。

 公式ロスカット幅は、220円 といたします。


2016年3月7日から設定いたします。

設定前に最後に該当したのは2016年2月17日です。
1月は5回、2月は6回該当しています。

225先物のナイトセッションの売買判定を配信します

エクセルで算出した
「日経225先物ナイトセッション寄引取引」の
システムトレードによる売買結果を掲載しています。

「日経225先物」は、
日本の最も代表的な株価指標「日経225株価指数」を取引するもので、

「ナイトセッション」とは、夕方から明早朝にかけて行われる取引です。
日中の取引時間 : 9:00~15:15
ナイトセッションの取引時間 : 16:30~翌3:00

「寄り引け取引」は、
取引開始の「寄付」で仕掛け、
取引終了の「引け」で決済する取引方法です。

ナイトセッションの始まる 16:30 の直前に注文を入れ、
ナイトセッションの終わる  3:00 までに引けで決済する注文を入れます。
注文のタイミングは証券会社によって異なります。

このシステムではロスカットの設定は行っていませんが、
もしもに備えて、
買い建ての場合には任意の金額で
ロスカット注文を入れておくことをお勧めします。

売買判定は、メール配信にて行われます。

取引日の15時45分までに配信されますが、
諸事情により配信が不可能な状況にある場合は、
判定の公開はブログ掲載にて行われます。