日経225先物「ナイトセッション寄り引け」de プラスアルファ

日経225先物のナイトセッション寄引取引の、自作システムによる売買判定結果を公開します。

1月20日(金)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「見送り」で収支は ±0円でした。
 今月の収支は合計で   ±0円です。(2勝3敗2引分5見送)

◇序盤はジリ高、中盤は方向感なく、終盤は急落となりました。

◎10円のギャップアップで始まり、
 一旦底をつけるとジリ高展開となって140円上昇し、
 天井をつけると100円幅で方向感なく上下動し、
 トランプイベントによって220円の急落となりました。
 寄引幅は-60円でしたが、値幅は230円と荒れました。
 この急落で朝からの上昇分はすっかり消え、
 大口の良い値幅稼ぎとなっています。
 来週は良い週でありますように。

1月19日(木)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「売り」で収支は +90円でした。
 今月の収支は合計で   ±0円です。(2勝3敗2引分4見送)

◇序盤は下落、中盤は上昇下落、終盤は上昇急落となりました。

◎30円のギャップアップで始まり、
 すぐに天井をつけると100円下落し、
 底をつけると膠着をはさんで120円上昇し、
 日付が替わって天井をつけると乱高下しながら
 終盤までに一時大台割れの180円の下落となりました。
 材料もない状態でも乱高下が続いています。
 今日は良い日でありますように。

1月18日(水)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「売り」で収支は -110円でした。
 今月の収支は合計で   -90円です。(1勝3敗2引分4見送)

◇膠着傾向でも幾分堅調に推移し、引け前に急伸となりました。

◎ギャップをあけずに寄り付き、序盤は軟調に始まるも、
 底をつけると90円の振幅で上下動しながらも幾分堅調傾向で推移し、
 引け前では更に急伸となってしまいました。
 値幅は170円と大きめでした。
 今日は良い日でありますように。

1月17日(火)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「見送り」で収支は ±0円でした。
 今月の収支は合計で   +20円です。(1勝2敗2引分4見送)

◇前半は下落、中盤は急騰、終盤は下落となりました。

◎クロージングの50円下落もあって、40円のギャップアップで始まるも、
 すぐに天井をつけて140円下落して年初来安値を更新し、
 底をつけると今度は210円反発するも、
 NYが開くと乱高下を繰り返しながら170円の下落となりました。
 寄引幅は-60円、日中からの最大下落幅は420円、
 年初ピークからの最大下落幅は1020円となりました。
 相場は弱気一辺倒となっています。
 今日は良い日でありますように。

1月16日(月)日経225ナイトセッション寄引 取引結果

☆ナイトセッションシステム
 判定は「買い」で収支は ±0円でした。
 今月の収支は合計で   +20円です。(1勝2敗2引分3見送)

◇前半は堅調傾向、後半は軟調傾向となりました。

◎10円のギャップダウンで始まり、
 日付が替わるまでは堅調傾向、
 替わってからは軟調傾向にありましたが、
 NY休場で材料もなく、
 結局は80円幅で上下して寄付水準に戻して引けました。
 トランプ就任までは材料待ちが続きそうです。
 今日は良い日でありますように。